• HOME
  • ケーニヒス湖

今年もこの季節がやってきました。「アルペンザルツのふるさとドイツアルプスを巡る旅2016」、今年はこのメンバーで出発です。どのような旅になるでしょうか。どんな景色に出会い、どんな事を体験できるでしょうか。とても楽しみです。

1日目の今日は、まずベルヒテスガーテン国立公園にあるクーニッヒ湖を訪れました。 連絡船にのって、約40分ほどバスに揺られて小さな教会のある場所に到着します。 途中、船員さんがラッパを演奏してくれ、その音色がアルプスの山にやまびこする音も聴くことができます。

透き通った空気がとても気持ちよく、絶景を眺めながらの船旅は格別です。 アルペンザルツの原産地周辺は美しい自然に囲まれており、その中でもクーニッヒ湖はアルプス山脈と湖の絶景に出会うことができる場所です。 澄んだ空気の中での景色は、日々の喧騒を忘れられる素晴らしいものでした。

船を降りて、周囲を散策してこの湖でとれた魚(マス)のスモークとムニエルをいただきました。 この湖で獲れた魚ですのでとても新鮮でおいしいです。もちろん、ここでもビールは欠かせません!大きなジョッキでProst! (乾杯!) 皆さま、ドイツ料理イコールソーセージというイメージを少しは払拭できたのではないでしょうか?このように、この旅では様々なドイツ料理をご紹介させていただきます。

 

 

 

PAGE TOP

Copyright (C) SKW East Asia Limited All Rights Reserved.