SKWイーストアジア株式会社 お問い合わせ
ネイチャープロダクツ部 メタラジカルプロダクツ部 コンストラクションポリマー部 会社案内
HOME > ネイチャープロダクツ部 > アルペンザルツTOP > おいしいレシピ Recipe
Alpen Salz 岩塩 アルペンザルツ
ドイツアルプスの恵み Characteristic & History
詳細情報 Product Information
おいしいレシピ Recipe
ご購入方法 Shop List
業務用商品 For Industry
おいしいレシピ Recipe
アルペンザルツはカルシウムが豊富に含まれ*、まろやかでさらさらしたお塩です。どんなお料理にもお使い頂けますが、素材の良さを生かしたシンプルなレシピにアルペンザルツを欠かすことはできません。特にお肉、パスタを茹でる時、おにぎりにお薦めしています。
*481mg/100g
おにぎりにアルペンザルツをおすすめする訳
パスタを茹でる時にアルペンザルツをおすすめする訳
お肉料理にアルペンザルツをおすすめする訳
ハーブ入りアルペンザルツのおいしいレシピ
カプレーゼ ブレス風サラダ トマトのカナッペ
カプレーゼ
 
ブレス風サラダ
 
トマトのカナッペ
       
アルペンザルツのおいしいレシピ
白身魚のポワレ・赤ワインとバルサミコのソース   新じゃがと牛肉のローズマリー焼き   焼きやさいのサラダ
白身魚のポワレ・赤ワインとバルサミコ  のソース
 
新じゃがと牛肉の
ローズマリー焼き
 
焼きやさいのサラダ
         
アルペンザルツを使ったおにぎり   天ぷら    
アルペンザルツを
 使ったおにぎり
 
天ぷら
   
         
ミルクプリン・塩キャラメルのソース   とうもろこしのプリン   豆乳きな粉プリン・黒蜜塩ソース
ミルクプリン・塩キャ ラメルのソース
 
とうもろこしのプリン
 

豆乳きな粉プリン・ 黒蜜塩ソース

         
塩ミルクジェラート   スイカとベリーのジュレ   スイカとベリーのガスパチョ
塩ミルクジェラート
 
スイカとベリーのジュレ
 
スイカとベリーの  ガスパチョ
カプレーゼ
カプレーゼ

材料(2人分)

  • モッツァレラチーズ 1個
  • フルーツトマト 2個
  • バジルの葉 4-5枚
  • エキストラバージンオイル 適量
  • ハーブ入りアルペンザルツ

作り方

器にチーズ、トマト、バジルを交互に並べエキストラバージンオイルとハーブ入りアルペンザルツを適量かける。

「沼口ゆき先生監修」

▲Page Top
ブレス風サラダ
ブレス風サラダ

材料(2人分)

  • 鶏もも肉 1枚
  • ハーブ入りアルペンザルツ 小さじ1
  • カボチャ 1/4
  • レンコン 1個
  • ブロッコリー 1個
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 白ワインヴィネガー 小さじ2
  • 柚子胡椒 小さじ1
  • ズッキーニ お好みで適宜

作り方

  1. 鶏もも肉の両面にハーブ入りアルペンザルツをまぶし、10分置く。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、鶏もも肉を皮目の方から焼く。
  3. ひっくり返して両面にしっかりと火を通す。
  4. 野菜はそれぞれザク切りにし、蒸しておく。
  5. オリーブオイル、白ワインヴィネガー、柚子胡椒を混ぜてドレッシングを作る。
  6. 焼きあがった鶏もも肉を1.5cm幅に切り、野菜を添え、ドレッシングをかける。

☆盛り付けワンポイントアドバイス
スライサーで薄切りにし軽く茹でたズッキーニで、盛り付けた鶏肉と野菜のサイドをくるめば、本格的なフレンチのようなワンランクアップの演出ができます。

「阿部寿子先生監修」

▲Page Top
トマトのカナッペ
トマトのカナッペ

材料(2人分)

  • トマト水煮缶(ダイスカット) 1缶
  • ハーブ入りアルペンザルツ 小さじ1/3
  • 砂糖 小さじ1/2
  • パルメザンチーズ 適宜
  • バゲット 4枚

作り方

  1. トマト水煮缶を鍋にあけ、10分弱火で煮つめる。
  2. ハーブ入りアルペンザルツ、砂糖、胡椒を加えて良く混ぜ、味を調える。
  3.    
  4. バゲットに2をのせ、パルメザンチーズを擦りおろし、オーブントースターで焼く。

「阿部寿子先生監修」

▲Page Top
白身魚のポワレ・赤ワインとバルサミコのソース
白身魚のポワレ・赤ワインとバルサミコのソース

材料(2人分)

  • 白身魚の切り身 2枚
  • アルペンザルツ 少々
  • 赤ワイン 大さじ4
  • バルサミコ酢 大さじ2
  • グラニュー糖 小さじ1
  • アルペンザルツ、胡椒 適宜

作り方

  1. 白身魚の切り身の両面にアルペンザルツをまぶし、10分程おく。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、1を焼く。
  3. 魚に火が通ったらバットに取り、冷めないようアルミホイルをかぶせておく。
  4. 同じフライパンに赤ワイン、バルサミコ酢を入れ、沸騰させる。
  5. 半分くらいに煮詰まったらグラニュー糖を加え、アルペンザルツ、胡椒で味を調える。
  6. 皿に魚を盛り付け、周りにソースを添える。

☆盛り付けワンポイントアドバイス
ソースを添える際にはティースプーンを使い、スプーンの先をお皿にそっと添えながら行うとキレイに盛りつけられます。

「阿部寿子先生監修」

▲Page Top
新じゃがと牛肉のローズマリー焼き
新じゃがと牛肉のローズマリー焼きimage

材料(4人分)

  • 新じゃが(小さいもの)400g
  • 牛肉(たたき用) 400g
  • にんにく2かけ
  • ローズマリー 2-3本
  • アルペンザルツ&こしょう 適量
  • オリーブオイル 大2-3

作り方

  1. 新じゃがはたわしでよく洗い、大きければ半分に切る。にんにくはたたいてつぶす。
  2. 厚手鍋にオリーブオイルを熱し新じゃがをさっと炒め、鍋の端に寄せる
  3. 塩(アルペンザルツ)・こしょうした、牛肉の表面に焼き色をつけ、にんにくとローズマリーをを加え、蓋をして中〜弱 火で蒸し焼きにする。
  4. 牛肉はお好みの硬さで取り出し、5分程置いてから切り分ける。
  5. 新じゃがは竹串がすっと通るまで火を通し、塩(アルペンザルツ)・こしょうをする。

「沼口ゆき先生監修」

▲Page Top
焼きやさいのサラダ
焼きやさいのサラダimage

野菜をグリルすると、美味しさがぎゅっと凝縮されます。シンプルな味付けで、野菜のおいしさをかみしめて。

材料(4人分)

  • 芽キャベツ 8個
  • オクラ 10本
  • ピーマン 4個
  • アスパラ 4本
  • ゴーヤ 半本
  • いんげん 10本
  • オリーブオイル 大さじ3-4
  • アルペンザルツ・こしょう 少々

作り方

  1. 芽キャベツとオクラはたて半分に切る。ピーマンはたて半分に切り、種を取る。アスパラは下の固い部分を落とし、3等分。ゴーヤはたて半分に切り、スプーンでたねをとり、1cm幅に切る。インゲンは半分の長さに切る。
  2. ボウルに下処理した野菜をすべて入れ、半量のオリーブオイルでさっとあえる
  3. オーブンの天板の上に網を載せて材料を並べ230度で焼き、焦げ目がついたものから取り出す。
  4. 器に盛り残りのオリーブオイルをかけ、こしょう・アルペンザルツを振る。

「沼口ゆき先生監修」

▲Page Top
アルペンザルツを使ったおにぎり
アルペンザルツを使ったおにぎりimage

アルペンザルツは、マイルドな塩味なので米の甘みを引き出すことができます。またサラサラしているので、使いやすさも◎

「沼口ゆき先生監修」

▲Page Top
天ぷら
天ぷらimage

新鮮な車えびの天ぷら。つゆで頂くのはもったいない。アルペンザルツで是非!(ハーブ入りアルペンザルツもおすすめ)

材料(4人分)

  • 車えび 12尾
  • しし唐 8本
  • しいたけ 4枚
  • 揚げ油 適量
  • アルペンザルツ 適量
  • 衣 [卵 1個 / 小麦粉 1カップ]

作り方

  1. 海老は背わたをとり殻をむき、腹側に2、3箇所に包丁で切り込みを入れ、尾の先を切り落として包丁をしごいて尾の水分を除く。
  2. しし唐は竹串で穴を開け、しいたけは石づきをとる
  3. 衣をつくる。(とき卵と冷水をあわせて1カップにしボウル入れ、小麦を入れて粉が少し残る程度に混ぜる。)
  4. それぞれ下処理した材料に衣をつけ、野菜・海老の順にからりと揚げる
  5. 器に盛り、アルペンザルツを添える。

「沼口ゆき先生監修」

▲Page Top
ミルクプリン・塩キャラメルのソース
ミルクプリン・塩キャラメルのソース

材料(4人分)

 【ミルクプリン】
  • 牛乳 400cc
  • グラニュー糖 40g
  • 板ゼラチン 3枚(4.5g)
 【塩キャラメルソース】
  • グラニュー糖 30g
  • 水 大さじ1
  • 生クリーム 30cc
  • アルペンザルツ 小さじ1/5

作り方

  1. 板ゼラチンを冷水につけて戻す。
  2. 鍋に牛乳、グラニュー糖を入れ、温める。
  3. 戻した板ゼラチンの水気を絞り、2に加えて溶かす。
  4. 粗熱を取り、容器に入れて冷蔵庫で冷やし固める。
  5. 食べる直前に塩キャラメルソースを作る。
    (冷えると固まるのであらかじめ作っておく時は食べる前に湯せんで柔らかくする)
  6. 鍋にグラニュー糖、水を入れ、きつね色になるまで焦がす。
  7. 火から下ろし、生クリーム(跳ねるので注意)と、アルペンザルツを加える。
  8. よく混ぜて滑らかにし、粗熱をとってプリンにかける。

「阿部寿子先生監修」

▲Page Top
ミルクプリン・塩キャラメルのソース
ミルクプリン・塩キャラメルのソース

材料(4人分)

  • とうもろこし 2本
  • 牛乳 300t
  • アルペンザルツ 小さじ1/6
  • 板ゼラチン 2枚(3g)

作り方

  1. とうもろこしは茹でて包丁で実をそぎ取る。
  2. ミキサーに@、牛乳分量のうち100tを入れて混ぜる。
  3. 板ゼラチンを冷水につけて戻しておく。
  4. Aを濾して鍋に入れて温め、Bの水気を絞って入れ、よく溶かす。
  5. ボウルに移し、冷ます。残りの牛乳200tを加え、アルペンザルツで味を調える。
  6. ガラス容器に注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。
  7. 好みでメイプルシロップを添える。

「阿部寿子先生監修」

▲Page Top
ミルクプリン・塩キャラメルのソース
ミルクプリン・塩キャラメルのソース

材料(4人分)

  • 豆乳 200t
  • 砂糖 大さじ1と1/2
  • きな粉 小さじ1
  • 板ゼラチン 1枚(1.5g)
  • 黒糖 20g
  • 水 大さじ1と1/2
  • アルペンザルツ 小さじ1/6

作り方

  1. 鍋に豆乳、砂糖、きな粉を入れて温める。
  2. 板ゼラチンは冷水につけて戻しておく。
  3. @に戻したゼラチンの水気を絞って加え、よく溶かす。
  4. ボウルに移し、冷ます。ガラスの容器に注ぎ、冷蔵庫で冷やす。
  5. 黒糖と水、アルペンザルツを耐熱容器に入れ、電子レンジで1分程煮詰める。
  6. Dを冷まし、豆乳プリンの上に添える。

「阿部寿子先生監修」

▲Page Top
ミルクプリン・塩キャラメルのソース
ミルクプリン・塩キャラメルのソース

材料(4人分)

  • 牛乳 200t
  • 砂糖 大さじ1と1/2
  • 板ゼラチン 1枚(1.5g)
  • アルペンザルツ 小さじ1/4

作り方

  1. 鍋に牛乳、砂糖、アルペンザルツを入れて温める。
  2. 板ゼラチンを冷水につけて戻しておく。
  3. @に戻した板ゼラチンの水気を絞って加え、よく溶かす。
  4. ボウルに移し、冷ます。保存容器に入れ、冷凍庫で冷やし固める。
  5. 食べるときは冷凍庫から出して1〜3分室温におくと、柔らかくなる。

「阿部寿子先生監修」

▲Page Top
ミルクプリン・塩キャラメルのソース
ミルクプリン・塩キャラメルのソース

材料(4人分)

  • スイカ 300g
  • 冷凍ラズベリー、イチゴ 30g
  • アルペンザルツ 小さじ1/6
  • 板ゼラチン 2枚(3g)

作り方

  1. スイカは種を除いて適当な大きさに切る。
  2. ミキサーに@、ベリー類、アルペンザルツを入れて混ぜる。
  3. 板ゼラチンを冷水につけて戻しておく。
  4. Aの半量を鍋に入れて温め、Bの水気を絞って入れ、よく溶かす。
  5. ボウルに移し、残りのAを加え、冷やす。
  6. 保冷容器に入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
  7. 盛り付け時はカットしたスイカの上にかける。

「阿部寿子先生監修」

▲Page Top
ミルクプリン・塩キャラメルのソース
ミルクプリン・塩キャラメルのソース

材料(4人分)

  • スイカ 300g
  • 冷凍ラズベリー、イチゴ 30g
  • アルペンザルツ 小さじ1/6
  • オリーブオイル  少々

作り方

  1. スイカの種を除き、適当な大きさに切る。
  2. ミキサーに@とベリー類、アルペンザルツを入れて混ぜる。
  3. 容器に移し入れ、仕上げにオリーブオイルを添える。

「阿部寿子先生監修」

▲Page Top
SKWイーストアジア株式会社
〒102-0075東京都千代田区三番町2番地 三番町KSビル
TEL:03-3288-7352 FAX:03-3288-7358 e-mail:info@alpensalz.co.jp
個人情報保護方針お問い合わせ
Copyright (C) 2011 SKW East Asia Limited All Rights Reserved.